2012年3月25日日曜日

お誕生日おめでとう♪


今日3月25日はジュリエットのお誕生日です。
この世に生まれたお誕生日は分からないので
ジュリエットが新しい犬生をわたしと一緒に
歩み始めた日がジュリエットのお誕生日。

2000年3月25日にうちの娘になりました。
その時にすでに2-3歳だったので今年15歳くらかな。

あれから初めて一緒に過ごせないお誕生日に
なっちゃったけど…。淋しいなぁ…。

でも、昨夜ジュリエットがわたしの守護神になってくれてること
ある出来事を通じてひしひし感じました。すごい!

春らしい可愛いお花を買ってきて
ジュリエットの周りを囲んでみました♪

ハッピーバースデー、ジュリエット♪

2012年3月23日金曜日

近所の別のドッグパークにて

video

今日はお天気最高だったので話に聞いていた
近所の大きい方のドッグパークに行ってみました。

とっても交通量の激しいクイーンズブルーバードの横で
環境は良くないですが、サイズといい設備といい
とてもしっかりしたドッグパークでした。

なんかきっと毎日ほとんど同じメンバーが
集まってきてるんだろうな~と思わせるように
飼い主たちは世間話に夢中。
でも一番にここの長の?優しいおじさんが
「ここにはいい犬だけしか来ないから安心して」と
入り方とか色々説明してくださいました。

この飼い主にしてこの愛犬なり!
ノアが生意気なパぐルにからかわれて
ちょっと怒って追い掛け回したら
そのおじさんのわんが「おまわりさん」役。
二匹の注意に入ってくれました。
こういうのを見れるのが
ドッグパークの醍醐味かな。

ノアはそのパグルに最初えらい目を
つけられ、からかわれて木の枝も
盗まれてきーっとなってしまいましたが
わたしからも「相手にのって血のぼらすな」と
叱ったら、その後は私のことを見ながら
みんなと平和に楽しくやってました。
そしたらそのパグルも他の犬に
ちょっかいかけたりしてからかってこなくなりました。

こうやってちょっとずつ犬社会のルールを
勉強してもらいましょう!

道で会う犬たちとは5パウンドのチワワでも
ジャイアント犬でも老犬もパピーも
本当に上手く挨拶できるので問題なし。

後はオフ・リーシの際に
勢い余って乱暴に遊ばないように
頑張って学んでもらいましょう。


2012年3月21日水曜日

動画 ♪


video

うちのすぐ近くの小さい小さいドッグパークにて
それでもないよりはラッキー♪と毎日行ってみます。
お友達に会う日もあれば貸切りの時も。
今日は貸切り!

video

お散歩に行くと必ずする「日課」
気に入った枝を見つけては
辺り構わず座り込んで?寝込んで?
噛み噛みが始まります…
楽しいんでしょう、きっと。

春?夏?

あまりにも良いお天気の今日この頃。
人々の顔も和やかです。


菩提樹の一種かな?
雲ひとつない青空の下で満開です♪


この桜は2週間ほど前から咲き始め、
いまでは散り染め…
今年は早い!


ノアもぐーぐーお昼ね中。
ふと後ろを振り返ると
こんな「全開ポーズ」で熟睡中でした~



2012年3月20日火曜日

『ドギーパラダイス!』第36回♪



US FrontLineの連載記事『ドギーパラダイス!』

第36回: セラピードッグ

(上記US FrontLine部分をクリックするとオンライン版に行けます)
26ページに記事あります。

今回は愛息子ノアとわたしの長期計画のお話。
題して「セラピードッグ」

ノアがもう少し大人になってパピー行動を
しなくなったら(それもちょっと淋しいですが…)
セラピードッグ育成に励み、二人で
セラピーチームへの道一直線!で
頑張ろうと思っています。

犬の力で人々を癒しながら
同時にピットブルへの偏見を
どんどん覆して行く!
それがわたしとノアのセラピーチーム
としての夢と使命です。

今回の記事ではそんな経緯と
これからへの希望などを織り込んで
書いてみましたので
是非是非読んでください。


また貴重なご意見・ご感想もお寄せください。





2012年3月14日水曜日

こころの底からありがとう!

2月の初めにやってきた我が家のニューフェイス、ノアのことをフロントライン誌の「ドギーパラダイス!」でお知らせしたら、なんと、なんと、たくさんのお友達やいつも記事を読んでくださっている読者の方から「おめでとうございます!」「よかったですね」「可愛い~」「新しいわんが来て毎日楽しくなってるようですね!」などの温かい言葉をかけていただきました。なんだかとってもびっくりしたと同時にすごく嬉しかったんです♪

去年の夏、ジュリエットが居なくなってすごく落胆し悲しみ暮れていた日々が続きました。でも愛する犬たちのためにもっともっとこれからも頑張っていくぞ~~~!!というわたしのことを心配してくださった方々がたくさんいたことに本当に嬉しくなり、感謝で一杯になりました。ありがとう。

そして、それもこれも「犬がとりなしてくれている縁」なんだろうなって思うと、やっぱり愛する犬たちのために出来ることを精一杯やっていきたい!ともっと強く思わされます。

最近、わたしの記事を読んでいただいて動物愛護活動に興味を持ってくださって実際にシェルターでボランティア活動を始められた方たちからの報告もぽんぽんと入ってくるようになりました。山あり谷ありの大変厳しい活動を始められたみなさんの情熱と意志に感動すると共に、そういうつながりを持てていることをとてもありがたいと思っています。また、うちのシェルターに是非見学に来たいといってくださる方たちからも連絡をいただいています。そう、「犬がとりなしてくれている縁」。こういう縁をもっとどんどん広げていけたらいいなぁ~と思う今日この頃です。今年も色々もっともっとやって行きたいですね。犬の勉強会、始めなきゃです!

ここニューヨークはすっかり春♪ みんなうきうき気分なのが伝わってきます♪


気候も良くなってきたので、中でも外でもどんどん
トレーニングを始めています。
これは「Leave it (お預け)」の練習。食いしん坊のノアには
一番大変な命令かも。でも頑張ってます。よだれ垂らしながら(笑)

外でもお行儀良くわたしの横で歩けるように訓練中。
お散歩の最後の15分くらいしっかり出来るように
なりました。横断歩道では必ず「お座り」。

2012年3月10日土曜日

『ドギーパラダイス!』第35回♪




US FrontLineの連載記事『ドギーパラダイス!』

第35回: ノアとの出会い

(上記US FrontLine部分をクリックするとオンライン版に行けます)
19ページに記事あります。

今回はとっても嬉しい報告記事です♪
うちの新しい家族、ノアとの出会いを
書いています。

2月3日にうちにやってきたノア。
わんぱくだけど、聞き分け良く、
また生まれ持って温厚な性格のパピー。

でも、生い立ちはかなり厳しいもので
生後間もない頃からなかなか波乱万丈な
犬生を送ってきました。

今回の記事ではそんなノアの生い立ちと
運命の出会いを書いてみましたので
是非是非読んでください。


また貴重なご意見・ご感想もお寄せください。

2012年3月7日水曜日

ラジオの次は...


こんなところにも登場させていただきました!
US Weekly Bizというマンハッタン拠点の週刊新聞です。


職場シェルターの制服姿で「ちょっと...」ですが、
「こんなことやっています!」というお知らせには
とっても嬉しい機会でした。

この連載、今年はアメリカで頑張る日本人動物の専門家の
紹介を「笑っていいとも!」方式に紹介の輪で
つなげていくらしいです。楽しみ♪
わたしからのお友達紹介!として、
グルーマーのあつこちゃんを紹介しました。

(杏奈ちゃん、ありがとうございました~♪)