2012年12月1日土曜日

犬の運動量


video


先日の『犬を学ぼう!』のセミナーの際に質問に出たのですが、犬の運動量の目安は?という件。それぞれの犬によって変わってきたり、なかなか具体的な数字を出すのが難しいですが、私自身でも実行し、またアダプション・カウンセリングの際にも大体の目安としてお話するのが、毎日朝と夕一日二回、それぞれ45分から一時間歩きましょう。それもたらたらたらと歩くのではなく、こちらも汗ばむくらいの速度で。健康な犬ならこれが最低ラインではないでしょうか。サイズや年齢、また天候によって多少の上限はあるにしろ、これくらいは毎日愛犬にしてあげるべき運動(そして飼い主の運動にもなります!)もっともっと必要になってくる犬種もいますから。

また、やはり犬は心臓バクバクするくらい走りたいはず。心身の健康維持に走る必要があると思います。なので、エキストラで(エキストラです。たまに走り回らせるだけを基本の運動としないように)、うちのノアには上記のフェッチング(ボール追いかけっこ)を最低30分、長い日は1時間やります。最低でも週に2日。今週は4日連続やりました!これをして ↓ の顔、口が口裂け女くらいほっぺの横まで広く開いて、舌がべろ~んと長く垂れて、目が小さくなって、はっはっはと息づかいが荒くなると「大満足で~~~す!」という証拠のよう。笑ってますから。こんな日の後は家に帰っても満足でお利口ですが、やはり運動量が足りてない時は家の中でストレス発散に何かやらかそうとします。なので愛犬が悪戯ばかりしたり、構って欲しいとせがんでばかりする時は心身の刺激と運動が足りていないというサインでもあると…。


0 件のコメント:

コメントを投稿